創業100終戦を迎える今、変化と普遍を携えて巡る歴史 イメージ画像

今年100周年を迎えた弊社の歴史

代表画像

小川の流れる雰囲気を感じ取り、苔むした岩や石のありさまを身体全体で感じ取ること。それらは、寡黙な生命体としての石や土、木の命をもっとも美しく輝かせ、同時に深い趣を醸す庭を作り上げる際に欠くことのできない感覚です。植物は、それぞれに表情があります。どちらが正面の顔か見極め、現場に合わせて命をそのまま生かすことが私たちの使命です。現代においては、インターネットで検索すれば理屈は簡単に手に入ります。しかし、それだけでは美しい庭を造ることはできません。 新しい季節が訪れる度に、新鮮な美しさを感じられる庭。それこそが、植物が本当に”生きている”私たちが目指す庭づくりです。

次の100年にむけ  弊社の今後の展望とは

次の100年へ
自然や環境を味方に未来へ歩を進めていきます

現在、当社は【公共事業】をはじめ、会社の規模拡大に大きな役割を担ってきた【法面緑化事業】、祖父の代から脈々と受け継がれる造園技術を駆使した【エクステリア事業】、以上3つの柱で成り立っています。これらを支えるのは、やはり造園業で積み上げてきた知識に他なりません。さらに新規立ち上げをした【アグリ事業】では、次世代の循環型社会の一翼を担うために、自然や環境に配慮した商品開発にも力を注いでいます。今後も自然や環境を味方にして、100周年以降もその先の未来へ歩を進めていきたいと望んでいます。

HISTORY 歴  史

大正5年1月1916
創 業
初代代表 米岡善次郎
昭和24年1月1949
二代目代表 米岡義治
商号を米岡峰繁園とする
昭和55年6月2日1979
法人設立  米岡峰繁園有限会社
法人所在地 熊本県八代市宮地町1581-3 三代目代表 代表取締役 米岡純一
平成3年7月15日1991
組織変更
有限会社を株式会社へ
平成4年7月11日1992
本社移転及び支店設置
熊本本社 熊本県熊本市若葉3丁目13-12 八代支店 熊本県八代市東片町371
平成14年10月11日2002
本社・移転及び社名変更
会社名 株式会社 東武園緑化 代表取締役 米岡純一 熊本本社 熊本県熊本市東区東野3丁目14-13 八代支店 熊本県八代市東片町371
平成15年1月18日
初回取得
2003
次の200年へ
ISO認証取得 品質マネジメントシステム ISO9001:2000  JIS Q 9001:2000
次の200年へ